過去の日記一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ピアノキャンプ 

キャンプといえば・・・

飯盒炊爨?
オリエンテーリング?
マイムマイム?
キャンプファイヤー?

いやいやピアノです!(笑)

今日はアメリカ・バーモント州ベニントンにあるピアノ教室のご紹介。
実は私もここで講師をさせてもらっていたことがありました。

ソナチネエンタープライズという名前のこの教室の特徴は、
なんといっても合宿形式のピアノキャンプ!
大人から子供まで、忙しい人からじっくり練習したい人まで、
3つのプログラムが用意されています。

1週間滞在型ピアノキャンプ   <ソナタ> 大人向け
週末滞在型ピアノキャンプ    <インテルメッツォ> 大人向け
子供サマーピアノキャンプ    <ソナチネ>

まずは各プログラムの紹介ストリーミングをどうぞ。
前半は子供向け<ソナチネ>、後半は大人向け<ソナタ>プログラムの紹介です。


それでは、大人向けの<ソナタ>プログラムの1日を紹介したいと思います。
08:00-09:00 起床、ダイニングにて朝食
09:00-10:30 練習①、または個人レッスン
10:30-12:00 楽典、音楽史などのグループ授業
12:00-13:00 ダイニングにてランチ
13:00-14:30 練習②、または個人レッスン
14:30-16:00 周辺観光または自由時間
16:00-17:00 練習③、または個人レッスン
17:00-18:00 モンスターリハーサル※
18:00-19:00 ディナー前のおしゃべりタイム&ハッピーアワー
19:00-20:00 ダイニングにてディナー
その他、夕食後には講師陣によるコンサート、名曲解説、公開レッスン、マスタークラスなどがあります。

ご覧の通り、このキャンプに参加すると毎日4時間半も練習できちゃうんですよ。
これならキャンプ参加後はピアノが上達していること間違いなし!

※モンスターリハーサル
施設内にあるたくさんのピアノを使って、参加者全員で1つの曲をアンサンブルします。
指揮者にあわせて複数のピアノで連弾するので、とってもエキサイティングです。
monster rehearsal 2 monster rehearsal 1

<ソナタ>の場合は毎回20名前後の参加者がいますが、
ドミトリーの個室やリネン室、階段下や倉庫にまで使って十分な台数のピアノが確保されているので、
しっかりと練習したい人でも安心して練習に打ち込むことができます。
こんな場所で練習するのも楽しいですよね。
(練習場所の写真。クリックしたら下へスクロールしてみてくださいね)

そして、1週間寝食練習を共にした仲間とは自然と絆みたいなものが生まれて、
言葉はうまく通じなくても、ピアノを通して仲良くなることができます。
これがこのキャンプの最大の魅力かもしれません。

ぴぷらの生徒さんで希望者を募って、一度このキャンプに参加してみるのも面白いかもしれないなぁ。
参加されたい方はご一報ください!
いつか実現したいなぁ。

↓Facebookにもぴぷらのページを作りました。いいね!待ってます

ピアノ教室ぴぷら(川越 浦和 さいたま市)
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。