過去の日記一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

素敵な演奏をありがとう! 

昨日、無事に発表会を終えることが出来ました。

お忙しい中ご来聴くださったお客様、生徒さんを支えてくださったご家族・ご友人の方々、
運営面を手伝ってくださったスタッフ、そして最後まで頑張りぬいた生徒のみんさん、
みなさんの力が集まって、成功させることの出来た発表会だったと思います。
本当にありがとうございます。そしてお疲れ様でした。

(舞台でのリハーサル風景)
リハーサル

実は、2月の末ごろには生徒さんがバタバタとインフルエンザでお休みされ、
レッスンにいらっしゃる生徒さんも緊張からか、いまいち演奏の調子が伸びず、
どうなることかととても心配していました。

それが、

発表会の1週間前には、全員の演奏がみるみる変化して行き、
今までとは比べ物にならないくらい、気持ちのこもった演奏になっていくではないですか。
忙しい中、時間をしっかり作って練習に臨んで、レッスンではすごい集中力を発揮されていました。
こんなパワーを持っていた生徒さんだったのに、発表会直前までそのパワーを引き出せなかった事に、
心の底から申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいました。

本番の演奏は、どの生徒さんも最優秀賞をあげたくなる演奏でした。
間違えたっていいんです。一生懸命に弾いたんですから。
その一生懸命さが、どれだけ聴いてる人にパワーを分け与えたことでしょう。
そういうパワーの伝わってくる演奏が、私は大好きです。

演奏後、ステージから戻って来た生徒さんを舞台袖で迎えたときの表情といったら、
何度見てもこちらまで清々しくなってしまいます。
一生懸命に練習した人だけが味わえる、演奏後のあの開放感。
その開放感に浸った表情を見れることは、このお仕事の醍醐味かもしれません。

次の発表会は1年半後頃の予定です。
その時にはまた素敵な演奏を聴かせてくださいね。










ピアノ教室ぴぷら
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。